エレクトーンの豆知識記事一覧

家にエレクトーンを置いて練習がしたい!そんなときに、必須となるのがサイズをしっかりと確認しておくことです。ただでさえ大きい楽器なので、場所を確保しておかないとせっかく購入しても演奏できませんからね。まぁ基本的には通販にしても店頭で購入するにしても、サイズというのはしっかりと明記されてるはずです。奥行、幅、高さですね。高さに関してはほとんど変わらないのでいいのですが、奥行と幅は確認してから自宅のどこ...

これからエレクトーンをやってみたいなーって考えているとき、やっぱり家でガッツリと練習をしたいと思いますよね。特に将来は先生になりたいとか夢がある場合には、それこそ本当に小さいころから毎日コツコツを練習しなければ難しいと思います。とはいえ、実際にエレクトーンを購入する場合にはどれくらいの価格で販売されているか知っていますか?高い高級なモデルの場合には100万円を超えるものもあるのです。もちろんそこま...

エレクトーンを引っ越しで運ぶとか、いま置いてある部屋から別の部屋に移動したと考えたとき。どうやって運ぼうか悩みませんか?そもそもエレクトーンはピアノとかと同じように非常に重たい楽器です。重さにすれば約100キロくらいはあると言っていいでしょう。とてもじゃないけど、大人一人では運ぶことすら難しい・・。まぁボブサップのような肉体を持っていれば別ですがね(笑)もし家の中で移動したいって場合には、台車のよ...

エレクトーンの練習ばかりしていては、やっぱりつまらないものですよね。せっかく頑張って演奏できるようになったからには、発表会に参加してみんなに聴いてほしいものです。では、エレクトーンの発表会ではどういった曲が人気なのか?また衣装選びなどについてお話ししていきます。エレクトーン 発表会 曲演奏するにあたって選曲というのは非常に大切です。あなたのレベルがどれくらいなのか分かりませんが、人気がある曲を紹介...

エレクトーンを演奏しないときには、汚れないようにしっかりしておきたい。そういったときにはカバーをかぶせておくのがいいのですが、楽天などでけっこう安く販売されています。買うのはちょっともったいないな〜って言う方は、大きな布をホームセンターなどで買ってきて、エレクトーンの大きさに合わせて切り取るといいでしょう。楽天では安いものであれば3000円から4000円くらいで通販できます。色も明るい感じのピンク...

楽器だけでなく、さまざまなものには有名なブランドやメーカーがあります。たとえばバッグとかだとヴィトンやシャネルなどですね。エレクトーンも同様で、人気のメーカーというものがありこれから始める人であれば「このメーカーを買っておけば大丈夫」というものを紹介します。まずは誰もが知ってるヤマハです。エレクトーンだけじゃなくピアノやその他の楽器も有名で認知度は高いですね。初心者向けから上級者向けまで、幅広い機...

エレクトーンを練習するときには素足のほうがいいのか?それとも自宅であってもシューズを履いたほうがいいのか?と迷うかたもいると思います。答えから言ってしまうと「シューズは履いたほうがいい」です。もちろん自宅で練習するときにもですよ!素足のほうが鍵盤を踏んだときの感覚というのは覚えやすいですが、怪我をする恐れがあるのでやめたほうがいいです。ですから、常にシューズを履いて感覚を覚えるようにしたほうが賢明...

エレクトーンのメーカーの中でも最も人気があるのは。そう、ヤマハですよね。ピアノなどでも有名で鍵盤楽器では日本で一番のメーカーではないでしょうか。他にもステージアが人気ではありますが、頭一つヤマハのほうが抜け出てるって感じですね。エレクトーン教室もやってますし、公式の発表会も全国大会があるなど、楽器を売ること以外にも有名だといえます。ただ、本体価格がかなり高いので、初めての方であれば中古品を買ったほ...

初めてのコンクールに参加されるのであれば、参加者されるお子さんだけでなく親御さんもはりきってしまいますよね。では、どういった髪型で挑むのがいいのでしょうか?基本的に覚えておいてほしいのが、髪はアップにしたほうが演奏がしやすいのと、審査員の印象もよくなります。どうしても前かがみになって鍵盤を弾くわけですから、最低でもポニーテールのように後ろで縛っておくのが理想です。長いロングヘアーの場合は特にですね...

ユーチューブで見つけたのですが、とっても上手なので紹介します。宇宙戦艦ヤマトをエレクトーンで演奏してるのですが、小さい子供とは思えないくらいの腕前ですね。きっとお父さんは「ああ、懐かしいな」って喜んでることでしょう(笑)ヤマト世代のお父さんや男性は、感動しますね!

ピアノだけでなくエレクトーンなどの鍵盤楽器を家で演奏するとき。音が漏れて騒音防止にしたいのであれば、ヘッドホンを使うのがおすすめです。安いモデルであれば3000円くらい、高性能なモデルでも1万円くらいあれば十分に購入できます。まぁ一番いいのは実際に店頭などで自分で試聴してみることですね。これが買ってから失敗しない方法。そしてエレクトーンでも使用が可能なものかを確認しておく必要もあります。ヨドバシや...

エレクトーンが上手に演奏できるようになりたい。でも、プロの人とか先生になるためにはどれくらいの練習が必要なのか?わたしの知り合いはずっと小さいころから、エレクトーンの先生になりたいと思ってました。毎日1時間〜2時間、仕事の合間をぬって練習を重ねてきましたが、彼女いわく「どんなに練習しても才能がある人には勝てない」といってましたね。必ずしもそうとは限りませんが、才能も必要でさらには努力も必要というこ...

演奏することのないエレクトーンを何とかしたい。そんな捨てたいと思ったときには、まず売れるかどうかチェックしてみてからでも遅くはありません。⇒エレクトーンの出張査定や出張買取をしてくれるお店完全に故障してしまって、音も全くでない場合であっても買取をしてくれることは十分にあります。ゴミとして捨てる場合であれば、自治体の定められた処分をしなければいけませんし、お金もかかってきます。しかし、もし出張買取を...